2006年04月21日

新書 梅田 望夫 『ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる』

考えたことはあったが、どう表現したらよいかわからなかったことがうまく表現されている。

ネットの「こちら側」、「あちら側」という概念。
そしてインターネット上の多数のユーザーに「信頼」をおけるか否か。
テクノロジーよりも人の心が問題になるというのが面白い。
ウェブを支えているのは性善説なんだろう。




■関連情報

posted by 俺 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。