2005年04月29日

映画 アンドリューNDR114

アンドリューNDR114 ロビン・ウィリアムズ主演のSFファンタジードラマ。
人間になりたいという願望を持つアンドロイドのアンドリューが、200年にわたって人間の心を育んでいく過程を描いていく。

ロボット物の中で久しぶりに感動した作品。
アイザック・アシモフの小説『バイセンテニアル・マン』が原作だという。ロボット3原則はやはり登場したなぁ(笑)

自分のユニークさに気づいたNDR114というロボットが「人間」という存在を追い求める。
「個性に値段はつけられない!」とアンドリューの個性を尊重する人間の存在や、人間性をもとめるために生体臓器(!)やらなんやらで自分の改造を試みるアンドリューの行動の具体性が、見ていて面白い。こういう映画好きだなぁ。途中泣きそうにもなった。

自分の感情を表現したいが、自分の体がそう出来ていないことの悔しさ。自分の愛するものと一緒に生きていたいが、愛する人はみな先に死んでゆく悲しみ。

無限に生き続けることを望む人間に、無限の命を自ら拒んだロボット。
なにを「人間」と呼び、なにが「人間でない」ものなのか。
幸せって何だろう・・・。考えさせられた。



■関連情報

posted by 俺 at 23:18 | Comment(2) | TrackBack(2) | 映画
この記事へのコメント
初めまして、突然申し訳ありません。

2週間ほど前から「週刊!ブログランキング」の運用を行っております。
貴サイト様を拝見させて頂きまして大変興味深いブログだと感じました。
宜しければ当ランキングに参加登録して頂けませんでしょうか?
○ http://kutsulog.net/

更新情報の通知設定に対応してますのでPING送信して頂ければ、
記事タイトルや更新状況を表示し、カテゴリ毎に新着記事ヘッダーがご紹介されます。
ご参加されていない方もカテゴリ毎にブログチェックが出来る等、
ご紹介機会が単なるランキングと違い多くあるのが特徴です。

また、当サイトも、ご参加サイト様からのアクセスに頼るだけのランキングサイトでは無く、
SEO対策・メルマガ・雑誌広告など広範にサイトプロモーションを行い、独自のアクセス強化を図っていきます。

是非、ご登録を宜しくお願い致します。
Posted by 週刊!ブログランキング管理人 at 2005年04月30日 20:35
ぼくの部屋は乗り合い舟じゃ。
ラエ○アンも来れば、法○講員も学○員も来る。
右翼も来れば、共産党までやって来る。
皆同じ乗合舟のお客様じゃ。
Posted by Jonathan at 2005年05月02日 23:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


アンドリューNDR114
Excerpt: ロビン・ウィリアムズ主演のSFです。 アンドリューと名づけられたアンドロイドが人間になりたがるストーリー。。。 すみません。ここまでいい作品だとは思いませんでした。 人間になりたいアンド..
Weblog: サイケデリック レボリューション
Tracked: 2005-05-02 22:49

『アンドリューNDR114』
Excerpt: アンドリューNDR114 ロビン・ウィリアムズ主演のこの作品。 原作は、アーサー・C・クラーク 、ロバート・A・ハインライン と並び称されるアイザック・アシモフ..
Weblog: ぷち映画紀行♪
Tracked: 2005-05-27 00:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。