2005年07月20日

映画 誰も知らない

B0002PPXQY誰も知らない
柳楽優弥 是枝裕和 北浦愛 木村飛影

こんなに重い話だとは知らなかった。実際にあった事件(1988年東京で起きた「子ども置き去り事件」)をもとに作られた映画。母親に置き去りにされた4人の子供だけの生活・・・。
子供にとって親の存在はなによりも温かいものであるべきであるのに、子供が死にゆく時もそばにいない母親。あれほど苦しい生活をしていると、明日が来るのが怖くなってしまう。
それでも生きることに楽しみを見つけ、成長していく彼らの姿にじーんときた。

「生きているのは、おとなだけですか。」
というこの映画のコピーが子供達の痛切な思いを表している。

関連商品
「誰も知らない」ができるまで 映画「誰も知らない」サウンドトラック



■関連情報

posted by 俺 at 23:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
あーこの映画みたいんですよねぇ!
ちなみに柳楽優弥が出ている星の王子様っていう映画もみたいですー。

しかし、宣伝見たんですけどこの短期間の男の子の成長が早くってびっくり。すごいおとなっぽくなってますねー。
Posted by おいし at 2005年07月26日 20:53
書き込みありがとう!
>おいし

この映画よかったよ〜。
子役達には台本がなかったんだってね。
「星の王子様」じゃなくて「星になった少年」だぞ〜。うける(笑)
Posted by 俺(管理人) at 2005年07月27日 23:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。