2005年08月24日

漫画 新ゴーマニズム宣言special戦争論

新ゴーマニズム宣言special戦争論 新ゴーマニズム宣言special戦争論

著者:小林よしのり
出版社:幻冬舎
本体価格:1,500円
楽天ブックスへ楽天ブックス

最近読んだ漫画です。小林よしのりの漫画は「おぼっちゃまくん」以来かな。
戦争を否定する側からばかりでなく、肯定できる面もしっかり描かれている。

私達が教えられ、鵜呑みにしていた戦争に関する情報にも、怪しい・誤ったものが沢山あるということ。恐怖と緊張の中で人間の心理はとても揺さぶられ、時には本能のまま行動する動物的な部分も出てしまうこと。世界から戦争がなくならないのは、おそらく人間にとって戦争が楽しいと感じる面があるからだろう。

考えさせられる漫画だ。



■関連情報

posted by 俺 at 21:28 | Comment(1) | TrackBack(0) | 書籍
この記事へのコメント
この本は、僕も持っていますよ〜。
太平洋戦争の肯定論をあえて書いていますね。

「戦争するには理由があった」

そのことを訴えているような気がします・・・。
Posted by taka at 2005年08月24日 22:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6202673
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。